家庭用太陽光発電の価格 | 太陽光発電ファンド

HOME » 太陽光ファンドって? » 家庭用太陽光発電の価格

家庭用太陽光発電の価格

家庭用の太陽光発電システムを導入する場合には、価格が重要です。
コストパフォーマンスが良く、ソーラーパネルをはじめとしたシステムの品質が良いメーカーなど、価格以外の部分も比較をする必要があります。
家庭用の太陽光発電が注目を集めている中、コストパフォーマンスの良い太陽光発電メーカーはどのメーカーなのでしょうか。
価格の面から、おすすめの太陽光発電メーカーを紹介します。

「ソーラーフロンティア」は、発電効率も高く、高品質な商品であるため人気のメーカーです。
好条件であるのにも関わらず価格が安い、国内の太陽光発電メーカー。
全製造工程を日本国内で行っていることで、品質の良さは注目を集めています。
ソーラーフロンティアの中でも人気の家庭用太陽光発電システムは、価格も30万円を切るため導入しやすいでしょう。
年間発電量が10%程となっており、高い数字です。
価格は安め、発電量は多いなど、コストパフォーマンスは非常に高いメーカーであるといえるでしょう。
国内産という安心感から、導入する家庭が多いメーカーです。

韓国メーカーである「Qセルズ」は、日本でも人気のメーカーです。
耐久性に優れており、トラブルも少ない高品質という点で、ドイツでは国内シェア1位となりました。
海外に工場があるため、価格の安さも特徴です。
また、太陽の光が当たる時間が少ない場合でも発電効率が良い点も魅力。
海外工場の拡大によって、さらに価格が安くなることも期待できます。

太陽光発電システムを導入することによって、電気代を節約できます。
さらに、生産した電力は電力会社に売ることで利益を上げる事もできるのです。
しかし、価格が高く、発電効率も悪い太陽光発電システムを購入してしまえば損をするでしょう。
効率良く電気を売るために、コストパフォーマンスなど価格の面から太陽光発電メーカーを選ぶことが必要なのです。
安い価格であっても、劣化しやすい、発電効率が悪い商品もあるため注意しましょう。